スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指している新党の党名について、「たちあがれ日本」で調整していることが7日、分かった。関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<普天間移設>交渉で「共通認識を」 閣僚協議で首相(毎日新聞)
参院選2人擁立 鳩山首相「小沢幹事長の方針」(産経新聞)
大麻所持で関西外大生逮捕=自宅で下着の中に−兵庫県警(時事通信)
概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)
江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)

証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)

 1995年3月の警察庁長官銃撃事件で、銃弾3発を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負った国松孝次氏(72)は公訴時効が成立した30日、読売新聞の単独取材に応じた。

 警視庁公安部がこの日、異例の「捜査結果概要」を公表し、オウム真理教の信者だった警視庁元巡査長(44)や教団の元幹部ら8人を「容疑グループ」と指摘したことに、「逮捕できる証拠がないのに発表して、一般の人がどのように思うのか心配だ」と懸念を示した上で、「結果としては教団の犯行と言えないだろう」などと述べた。

 国松氏は、この日の公安部の発表を聞いて「異例の言明で、判断は分かれるところだと思う」と違和感を覚えたという。その一方で、延べ約50万人もの捜査員が投入されたことを指摘しながら、「国民への説明責任の果たし方の一つだとも思う。教団は、今でも危険な存在で注意喚起が必要な面がある」と、かつて自分も部長を務めたことがある公安部に配慮も見せた。

 国松氏は、捜査については「不合格というしかない。教訓を次の捜査に生かすのが未解決のまま終わった事件のけじめ。改めて検証してほしい」と注文した。国松氏は事件後約2か月半で公務に復帰。現在はNPO「救急ヘリ病院ネットワーク」の理事長。

射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減−政府(時事通信)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)

かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)

 小学校に入学したり、幼稚園に入園したりする子どもにお祝いをあげる予定の人のうち、60代の平均予算は3万8千円で、ほかの年代の約3倍に上ることが「住信SBIネット銀行」(東京都港区)のネット調査で分かった。

 調査は3月12〜16日、子どもにお祝いを贈る予定の人の予算を聞き、20〜60代の2115人から回答を得た。入園祝いと小学校入学祝いの場合、20〜50代は約1万1千〜1万6千円。60代は3万8千円で奮発ぶりが際だった。

 入学祝いの全年代の平均は約2万5千円。中学が最少で約1万8千円、大学が最高で約4万5千円だった。担当者は「かわいい孫の晴れ舞台に、出費を惜しまないおじいちゃんやおばあちゃんが多いのでは」とみている。

【関連記事】
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」
それでも私立を選ぶ…さまざまな理由

日経225先物 明日の展望
大阪・和泉寺跡から泉南を統治した地元豪族名の瓦が出土(産経新聞)
リーディングホテルズ、富裕層向けラグジュアリーゴルフ旅行プラン開発
DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)
住宅火災で女性死亡 東京・東大和(産経新聞)

わいせつ致傷容疑で小学教諭逮捕=女子大生に馬乗り、胸触る−愛知県警(時事通信)

 女子大生にわいせつな行為をしたなどとして、愛知県警捜査1課と愛知署は28日、強制わいせつ致傷容疑で、同県日進市岩崎台、名古屋市立小学校教諭大藪享一容疑者(42)を逮捕した。県警によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月28日午前0時半すぎ、同県長久手町の路上で、帰宅途中の女子大生(21)をうつぶせに押し倒して馬乗りになり、ナイフを突き付けて「殺す、言うことを聞け」などと脅して胸を触るなどし、手や足に約2週間のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟
男性にアリバイ、釈放=わいせつ未遂で逮捕8日後
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑

羽田空港、新ターミナル駅工事現場から激しい黒煙(読売新聞)
郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)
足利事件再審 判決要旨(5)(産経新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
雑記帳 「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)